死に至る病、そして

希死念慮を柔らかな布で磨く日々 Twitter:@tmion_

今日は17/09/18

数日振りの更新。少しでも忙しいと心が淀んで悪意と敵意の底無し沼にずぶずぶと沈み込んでしまう。

今日はまるで夏のように晴れた一日だった。高く青い空、白く輝くセーラー服、揺れる艶のある黒髪。夏は苦手だ。彼女たちの眩しさの前では、僕は無力だから。あまりにも脆弱な僕の魂は悲鳴を上げ、制止を振り切って車道へ飛び出そうとする。どうして僕はこんな醜い姿に、穢れた存在に生まれついてしまったのか、と泣き喚きながら。