死に至る病、そして

希死念慮を柔らかな布で磨く日々 Twitter:@tmion_

今日は17/09/24

いくつか大切なことに気付いたので書き留めておく(思考は文章化しないとすぐにばらばらになって風に乗って飛んでいってしまう)。
1.自己肯定感を持つことと自己を全肯定することは違う
2.好きならそのことに真面目に取り組むこと
3.しっかり寝ること


1.自己肯定感を持つことと自己を全肯定することは違う
こんな当たり前のことにも気付いていなかったと思うと恥ずかしくなる。うぬぼれてしまったら成長せず、そもそもうぬぼれるほど狭い視野で生きているのはまずいだろう、と思ってきたけれど、だんだん趣旨がずれてきたみたいで自己肯定感を持つことまで悪いことだとしてしまっていた。これじゃあ自分に自信を持つことなんて出来るはずもない… 自信が無い人間ほど余裕はないし攻撃的になりやすいなんて話も聞くし、実際その傾向はあると思うし、自分を振り返るとやっぱり当てはまっている。うぬぼれない程度に自分に自信を持ちましょう、大事です。


2.好きならそのことに真面目に取り組むこと
僕は音楽が好きだし絵も好きだし本も好きだし勉強もそれなりに好きだけど、今までそれらを真面目にやってきたかと訊かれると答えに迷ってしまう。音楽はなんとなく聴いて、少しDAWをいじる程度だし、絵も気が向いた時に少し描くだけ、本はなんとなく読んでしまっているし、勉強もさぼってばかり。こんなんじゃどれも上達しないのは当たり前。そうやってお前は一生をだらだらと食いつぶすだけ。夢を持つのはいいけどさ、努力をしないと叶うわけないし、叶わない夢を持ち続けることがどれだけつらいかは分かっているだろうに。真面目に、コツコツと、努力をすること。僕に出来るのはそれだけでしょう。


3.しっかり寝ること
しっかり寝ると世界の解像度が違う。ぼんやりした頭でだらだらしているうちに一生は終わる訳です。眠いと何やっても駄目。インターネットやってないで早く寝ましょう。インターネットはよくない。